ドレスのサイズ選び

インターネットの普及により、

先輩花嫁さまや海外のサイトから、ドレスを購入される方が増えてきました。

その場合、試着出来ないことがほとんどですので、

手元に届いて着てみるとサイズが合わないと、ご相談いただくことも増えてきました。

 

みなさんは、ドレスのサイズを選ぶとき、どのように決めますか?

 

サイズ選びは難しいと感じる方も、少なくないのではないでしょうか。

まずはバストが入るサイズを選ぶことをお勧めします。

といいますのも、お直しでバストのボリューム感を合わせるのは、難しいからです。

 

またサイズ出しはサイズ詰めより、難しくなる場合が多く、

サイズを出せる縫代があっても、ミシンの針跡が残ってしまったり、

表に出ていた部分と色の差が出てしまったりすることもあります。

 

縫代が足りない場合は、マチを入れたり、編み上げデザインに変えなくてはなりません。

その場合似た生地はあっても、同じものをご用意することはできません。

 

基本的には、大きいサイズを詰める方がスムーズで、無理が少ないのです。

と言っても、なるべく近いサイズを選ぶことが大前提です。

 

まずは、

1.ご自身の正しい3サイズを測り、知ること。

2.ドレスの実際のサイズを知ること。

(もしくは、先輩花嫁さまがドレスを着ていた時の正しい3サイズを知ること。)

 

それが大事なことだと思います。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中